お知らせ

2022 / 01 / 01  00:01

謹賀新年(令和4年)

謹賀新年(令和4年)

明けましておめでとうございます。

昨年、ご契約いただいた方、ご相談いただいた方、誠にありがとうございました。

 

新型コロナが日本で発生してから、3年目の年になります。

さすがに無くなることはないのかと思えてしまいます。

新しい環境を受け入れて、新しい生活を築いていくことにより、新しい楽しみ、新しい幸せを得ることができると思います。

 

ご契約いただいた方は、今後ともよろしくお願いいたします。

また、ご相談をいただいた方も、環境の変化によりでてくる新たなご相談も、お気軽にご連絡ください。

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

供養の仕方も変革の時期なのかもしれないです。

昨年、一昨年と徐々に従来のお墓での供養ではなく、永代供養をお考えの方が増えてきました。

ただ、従来のお墓での供養が古いとか、お守りが大変とか、悪いイメージになっているのは、また違うと思います。

選択肢が増えただけです。

従来のお墓、永代供養(納骨堂、合祀墓、樹木葬、永代供養墓など)、メリットとデメリットが必ずあります。

ご自身やご家族、子孫、先祖など、環境はお一人お一人様々だからです。

ご自身にあった供養をされるのが大切だと思っております。

そのお手伝いのため、今年も頑張っていきますので、お気軽にお問い合わせ、ご相談いただければ幸いです。

 

石さぽ.com代表 墓地管理士 井之下

 

 

◇大覚寺金華墓苑、美濃国分寺瑠璃墓苑、蓮華寺霊苑、NEW天澤院天澤墓苑◇

個別埋蔵供養の永代供養墓や普通区画の申込み、ご案内ご説明を随時受け付けています。

※4つの墓苑全てに空きがあります。

 

◇墓石をお求めの方、追加字彫り、墓じまい工事◇

随時受け付けています。

墓じまいは、改葬許可など自治体毎に必要になってくる申請が必要になります。

手続きの仕方や、墓じまい工事の費用など、お気軽にお問い合わせください。

 

◇永代供養相談◇

随時受け付けています。

永代供養は、寺院により宗旨宗派はもちろんの事、期限があることがほとんどです。

永代供養のことが全くわからない方や、ここに決めたいけど、その選択に迷いがある方などは、お気軽にご相談ください。

 

1